01 Dec 2015, 18:13

Ansible、実行速度高速化の実験。ControlMasterとPipeliningについて

Ansibleの実行速度に不満を持っている人は多いのではないだろうか。
自分もそのひとりであったのだが、ControlMasterやpipeliningといった機能を使って高速化に成功した。 本ブログでは、その効果の実験を行ったので参考にしてください。

25 Sep 2015, 23:27

Ansibleを踏み台サーバ越しに実行する方法

Ansibleを使ってどんどん構築の自動化を進めている。
すすめていくと、Ansibleを実行する端末からネットワーク的に直接届かないサーバに対してプロビジョニングしたいケースがでてくる。そこで、踏み台サーバ越しにAnsibleでプロビジョニングしていくことを試してみる。

13 Aug 2015, 00:04

デスクトップUbuntuにVNC接続。ついでにSSHローカルポートフォワードの復習。
完全に自分のための備忘録。内容はわりと薄め。 やったこと 最近、自作したPCにUbuntuをいれて使っているのだけど、 デスクトップPCなので、部

05 Apr 2015, 21:25

SSHエージェントフォワード後に他のユーザでgit cloneする(鍵を使う)ことに関する考察
SSHのエージェントフォワードした後に、接続したユーザとは別のユーザでgit cloneしたいことがあった。 それについて調べていく中で学習した

11 Feb 2015, 17:21

SSHポートフォワードを通してhttps接続をするときの注意点

SSHローカルフォワードを使いこなしてますか?SSHを制するものはインフラを制するとも言われています。最近良く使っているのですが、ローカルポートフォワードでhttps接続をする際に間違えやすいポイントがあるので紹介します。

下記は、以前に書いたSSHのローカルポートフォワードに関する記事です。まず基本的な概念や使い方を知りたい方は書きを参照してください。

31 Dec 2014, 17:05

SSHでローカルポートフォワードを実際に試す

SSH・・・
いろんなことができる”らしい”ということは知っていたし、
例えばポートフォワーディングなんていうこともできるのも知っている。
SSHを制する者がインフラを制する、なんていうことも聞いたことがある。

でもポートフォワーディングがどんなものなのか自分の手で試したことはないし、
なんとなくただのサーバログインツールとして利用していた。

サーバインフラ技術に興味を持つようになっていろんなことを勉強していると、
ポートフォワーディングは必須な技術であることも感じ、
年末の持て余す時間を使ってSSHのローカルポートフォワードを試してみたのでメモする。

09 Nov 2014, 17:27

【VPS1台でインフラ勉強】多段SSH設定(おまけ)
VPS1台でインフラ勉強の会で、VPSのホストサーバ上に仮想でさらにいつくかのサーバを立てたが、 仮想のサーバにアクセスするには、ホストサーバ