09 Nov 2014, 17:27

【VPS1台でインフラ勉強】多段SSH設定(おまけ)

VPS1台でインフラ勉強の会で、VPSのホストサーバ上に仮想でさらにいつくかのサーバを立てたが、
仮想のサーバにアクセスするには、ホストサーバにアクセスしてから更にSSHをしなければならない。
これが面倒だったので多段SSHの設定をして、一発でSSH接続できるようにした。

以下の図で言うと、web10, web11(192.168.33.1011)に一発でSSHできるようにする。
f:id:mosuke5:20141109170337p:plain

クライアントPC側に以下の設定をした。

$ vim ~/.ssh/config
host gateway
    HostName xxxxx.xxx
    User username

Host web10
    HostName 192.168.33.10
    User vagrant
    ProxyCommand ssh -W %h:%p gateway

Host web11
    HostName 192.168.33.11
    User vagrant
    ProxyCommand ssh -W %h:%p gateway

##これで以下で接続可能
$ ssh web10
$ ssh  web11 

簡単でした。

関連する記事はこちら
  • 【VPS1台でインフラ勉強】サーバ複数台構成、Nginxでリバースプロキシ構築 (2014/10/09)
  • SSHポートフォワード、https接続をするときに間違えやすいこと (2015/02/11)
  • Ansible、コマンド実行結果をokにする(冪等性を保つ方法) (2015/02/02)
  • SSHでローカルポートフォワードを実際に試す (2014/12/31)
  • Ansible, sudoパスワード要求を忘れただけでめんどくなる (2014/11/28)
  • comments powered by Disqus
    このエントリーをはてなブックマークに追加