21 Aug 2019, 19:36

Kubernetes上のリソースをAnsibleで管理する

お久しぶりです。@mosuke5です。
Kubernetes上のリソースをどのように管理していますか? kubectl apply -f manifest-file.yml のようにkubectlを使うことがまず多いのかなと思います。 自分もそのようにデプロイすることがおおいです。 今日はAnsibleを用いてKubernetes上のリソースを管理することを試してみたいと思います。

12 Jul 2019, 12:57

Sidecar方式のFluentdでCloudWatch logsへログを集約することについての検討

@mosuke5です。
Kubernetes上でのアプリケーションのロギングについてFluentdを使ってどうできるか考えていきます。 今回はサイドカー方式という方法を使ってFluentdでAWS CloudWatch logsへ集約することについてやってみました。

FluentdとAWSの連携については、以前にそういえばこんなものもかきましたので、参考にしてください。自分も復習で見返しました。

08 Jul 2019, 09:12

CKADを取得の対策や試験当日の対応について

@mosuke5です。CKAD(Certified Kubernetes Application Developer)を受けてきました。
すでに多くのCKA/CKADの合格レポートや体験記がでておりますが、 それでも自分が実際に受けてみるまで不安な要素も多くあったので、 そのあたりを払拭するべくこの記事を書きたいと思います。

2019年7月5日にCKADを受験して無事に合格しました。
スコアは89%と案外高く(66%で合格)、驚きでもあったのですが、その体験をこれから受験する人にもシェアできればと思います。

ckad-certificate

21 Jun 2019, 10:57

Kustomizeで環境ごとに異なるマニフェストを作る

ブログの更新頻度が落ちていますが、サボっているわけではないです。。 はい。mosuke5です。

やはりKubernetesマニフェストのテンプレートエンジンは必要だ、と気づいてしまったので、マニフェストを生成できるツールを探していました。 そこで、Kustomizeを試しみたのでアウトプットとして残しておきます。使ってみた上でハマったポイントや注意すべき点なども含めて書きたいと思います。

29 Apr 2019, 09:59

Serverless Kubernetes 徹底解説

こんにちは。社会復帰しました@mosuke5です。

2019年5月15日にAliEaters Toyko #11があります。
登壇予定だったので、その準備をしていたら案外おもしろいことに気付いてしまって、少し早いですが資料つくりました。

資料はSlideShareに掲載しました。
基本的にはAlibaba CloudのServerless Kubernetesの機能や仕組みについて説明しています。その仕組みには、以前に自分が調べたVirtual Kubeletなどが関連してくるのがおもしろいです。

07 Mar 2019, 01:06

Kubernetes上のリソースをTerraformで管理するメリットとデメリット

@mosuke5です。早くも3月になってしまいました。
しかし、個人的にはこの2か月は非常に動きがあった2か月でしたのでいろいろ楽しかったです。

さて、本題ですが、、
わたしの好きなTerraformを使ってKubernetesクラスタ上のリソースを管理するのをやってみたいと思います。
そもそもKubernetesをTeraformで管理するとなると2つのレイヤーの話があります。 今回は、後者のほうに重きを置いてお伝えします。

  1. KubernetesクラスターそのものをTerraformで管理する
  2. Kubernetesクラスター上のリソースをTerraformで管理する

03 Feb 2019, 15:49

Virtual Kubeletとは何か。Alibaba Cloud上で実際に動かして検証する

はい、@mosuke5です。
ここ最近、会社でも少しずつKubernetesに関するはなしなどもでてきており、自分の興味ある分野だったこともあり本腰いれて遊んでおります。 そのなかで、Alibaba CloudもProviderを出しているという、Virtual Kubeletについて気になったので、実際に動かして概念の整理と使いどころについて考えてみました。

例ではAlibaba CloudのKubernetesとECIを使っていますが、基本的な考え方は同じですので、Virtual Kubeletについて勉強したい人はぜひ読んでみてください。

2019/3/10 追記

こちらの記事の内容についてはSlideShareにしていくつかのイベントで発表しています。こちらもご参照ください。