18 Sep 2017, 19:34

【合格】AWSソリューションアーキテクト Associate認定試験

AWSソリューションアーキテクト認定試験(アソシエイト)に合格したので記録しておきます。
前回、「英語でAWSソリューションアーキテクト認定の模擬試験を受けてみた」の報告の続きです。

前回ブログでも報告したので、今回はほぼ備忘録として本番試験について残します。
試験勉強とかは、他の人がブログで載せているのと対して変わりません。

本番試験について

  • 本番の試験は、各地のテストセンター(PC教室など)で行われています
  • 土日の試験の予約はかなり埋まっているので、はやめの予約をおすすめします
  • 試験を受ける端末にはカメラが付いていて、遠隔で監視されています
  • 試験中は試験官とのチャットも可能です
  • ぼくだけかもしれないが、日本語が打てず英語でやり取りすることになりました笑
  • 試験中に腕を組んでいたら「手はデスクの上においてください」と指示をもらいました。きびしい
  • 試験を受ける前に本人確認があり、免許証などの本人確認ができるものとクレジットカードなどもう1つ証明できるものの用意が必要です
  • 免許証は端末に備え付けのスキャナにかざすと情報が試験官側に送付されました
  • カメラ越しに試験を監視されているのは初めてで、なかなかやりづらい感じがありました
  • 模擬試験よりも本番試験のほうが難しく感じました。
  • おそらく問題数が多くある分わからない問題も多かったからだと思います
  • 実際の点数は模擬試験よりも良かったので、心理的な問題かな
このエントリーをはてなブックマークに追加