21 Nov 2019, 11:32

Datadog APMとトレーシングの仕組みについて

こんにちは。@mosuke5です。
みなさん普段の監視はどのように行っていますか?Datadog使っていますか?

最近Datadogを触る機会が多いのですが、Datadogはobservabilityの3本柱ということで、メトリックとトレース(APM)とログ、この3つを統合した監視サービスであることを強くおしだしています。 3つの分野のそれぞれに対応したOSSやサービスは多いですが、統合されてシームレスに連携できる点はDatadogの非常に強いポイントと感じます。 さて、そんななかでDatadog APM (Application Perfomance Monitoring) が強力だったので紹介したいのと、その仕組みを探っていきましょう。

12 Nov 2019, 22:06

結婚式を楽に円満に行う!やって本当によかった7つのこと

こんにちは。@mosuke5です。
私ごとですが、先日結婚式をあげました。結婚式は、普通であれば一生に一回しかないことが望ましいわけですが、逆にいうと一度しかないので、他の人の助けになればと、我が家では振り返り会を実施しました。その中で、おもによかったなと思うポイントをピックアップしてまとめました。是非、こらから結婚式をあげようとしている方々の参考になればと思います。

23 Sep 2019, 15:33

Apsara Conference 杭州に上海経由でいくために必要なこと

※本内容は、アリババのカンファレンス以外でも杭州に行きたい人に役立つ情報です。

こんにちは@mosuke5です。
9月といえば、、そうAlibaba Cloudのカンファレンス Apsara Conferenceですね。(強引)
昨年までは TCC(The Computing Conference)という名前だったのですが、今年からはアリババらしさを出すためか名前を変更しました。今年も参加してきたのご紹介していきたいと思います。

本記事では、まず会場までの行き方など旅路的なところを紹介します。
来年ものカンファレンスに参加する人や杭州にいく予定のある人の助けになればと思います。

28 Aug 2019, 00:11

DatadogのAlibaba Cloud integrationでできること

仕事でDatadogを触る機会があり、フリートライアルのアカウントを作りました。
ちょうどいい機会だったので、前々から試したいと思っていたAlibaba Cloudとの連携について試してみました。 この連携は2019年の3月くらいに開始したものです。

21 Aug 2019, 19:36

Kubernetes上のリソースをAnsibleで管理する

お久しぶりです。@mosuke5です。
Kubernetes上のリソースをどのように管理していますか? kubectl apply -f manifest-file.yml のようにkubectlを使うことがまず多いのかなと思います。 自分もそのようにデプロイすることがおおいです。 今日はAnsibleを用いてKubernetes上のリソースを管理することを試してみたいと思います。

19 Jul 2019, 18:24

Alibaba CloudでのPrivate DNS(PrivateZone)を確認する

お疲れ様です。mosuke5です。
仕事でAWS上でのVPC内の名前解決について調査していて、 そういえば最近Alibaba CloudにもPrivateZoneという機能がついたなと思ったので、軽く確認しました。

PrivateZoneとは

Alibaba CloudにはDNSのサービスがあり、インターネットからのアクセスに対しては昔から名前解決をすることができました。 しかし、VPC内部でだけ使うプライベートアドレスに対しての名前解決については今までできませんでした。 PrivateZoneは、VPC内部だけで使えるDNSです。 この機能により、VPC内部でのシステム間の連携やサーバ管理などが楽になります。

12 Jul 2019, 12:57

Sidecar方式のFluentdでCloudWatch logsへログを集約することについての検討

@mosuke5です。
Kubernetes上でのアプリケーションのロギングについてFluentdを使ってどうできるか考えていきます。 今回はサイドカー方式という方法を使ってFluentdでAWS CloudWatch logsへ集約することについてやってみました。

FluentdとAWSの連携については、以前にそういえばこんなものもかきましたので、参考にしてください。自分も復習で見返しました。

10 Jul 2019, 18:08

「リーンスタートアップ」を読んだ。計測することの重要性と難しさ

会社のブログも含めて、やたら執筆ばかりしている@mosuke5です。
前回の “「スクラム」(ジェフ・サザーランド)を読んだ”に続いて、「リーンスタートアップ」という本を読んだのでそちらについての学びについてまとめます。

この書籍について

この書籍は、アメリカシリコンバレーで起業家として活動していたエリック・リース氏が自らの起業体験を元に書かれた、「リーンスタートアップ」というスタートアップビジネスのマネジメント手法についてのものです。 彼が「リーンスタートアップ」という手法の提唱者になります。 スタートアップというも、その定義は広く、なにも「スタートアップベンチャー」だけを指し示しているものでもなく、 本書では 「スタートアップとは、とてつもなく不確実な状態で新しい製品やサービスを創り出さなければならない人的組織である。」 と定義しています。

そのため、会社のサイズや業界などに関係なく、上に当てはまる人にとってはとても有益な本です。 本書では、なぜスタートアップがうまくいかないのかにはじまり、科学的にどうしたらうまくまわせるかのエッセンスがつまっています。 新規プロジェクト・ビジネスでうまくいかなかった経験がある、これからやっていく予定がある人はぜひ一度読んでみてほしいです。

08 Jul 2019, 09:12

CKADを取得の対策や試験当日の対応について

@mosuke5です。CKAD(Certified Kubernetes Application Developer)を受けてきました。
すでに多くのCKA/CKADの合格レポートや体験記がでておりますが、 それでも自分が実際に受けてみるまで不安な要素も多くあったので、 そのあたりを払拭するべくこの記事を書きたいと思います。

2019年7月5日にCKADを受験して無事に合格しました。
スコアは89%と案外高く(66%で合格)、驚きでもあったのですが、その体験をこれから受験する人にもシェアできればと思います。

ckad-certificate

30 Jun 2019, 15:59

「スクラム」(ジェフ・サザーランド)を読んだ

このブログで「読んだ」記事を書くのは実は初めてです。
なので拙い書評になるかもしれませんが、これもこのブログに新しいコンテンツを提供するための第一歩としてやってみます。

今回読んだのはこちらの「スクラム」という本です。

スクラム 仕事が4倍速くなる“世界標準”のチーム戦術
ジェフ・サザーランド
早川書房
売り上げランキング: 15,652