08 Jun 2018, 15:03

Terraformで複数リージョンをまたいだリソース制御する

Terraformを使って、リージョンをまたいでリソースを制御したくなることがありました。 Terraformではプロバイダーを指定する際に、リージョンを指定することが多く、異なるリージョンでリソース制御したい場合には工夫が必要です。

なおこの記事はAlibaba Cloudを例にとっていますが、AWSなどでも同じことが可能ですので、あまりクラウドベンダーは気にしないでください。

02 May 2018, 23:14

Docker Compose上でのRailsアプリケーションの開発フロー

早いものGWも終わり一週間が経ってしまいました。
長期の連休になるとだいたい自分は趣味のアプリケーション開発をよくすすめています(ふだんからやりたいけどなかなかできない)。今年のGWも趣味アプリケーションの開発をしてました。

いま作っているアプリケーションは自分の英語学習用のサービスなのですが(サービスについては別途どこかでご紹介したい)、新しい技術を実際に試す場としても利用しています。自分はいつも趣味アプリケーションで新しいことを試してみて、よかったらそれを職場にもっていくことが多いです。

アプリケーションはRailsで書いているのですが、Railsの他にMySQLやNginx、ElasticSearch、Kibanaなど関連するコンポーネントが多いです。 そのため、Docker Composeを利用して動かすことにしています。Dockerは以前から使っていたのですが、実際にアプリケーションのせてとして開発・運用してみると、いろいろ問題があり試行錯誤することになりました。

GWはその部分と主に格闘していて、最終的にそこそこ良い開発フローを整えることができました。今日はそのご紹介です。
※もちろん、現時点でのやり方であり、改善しているので現状と異なることも多いと思います。

01 Jan 2018, 07:34

TerraformでCloudFlareのDNS設定を操る

あけましておめでとうございます。今年も本ブログおよびmosuke5をよろしくお願いします。
新年元旦のブログなので軽く。年末年始は普段できない開発をやっていて、そこでできたちょっとしたメモを。

趣味で作っているサービスで、基盤はAWSを利用し、CloudFlareも利用したい理由もありDNSの設定などはRoute53ではなくCloudFlareで制御する必要があった。複数のサービスをまたいで設定を管理できるTerraformの出番なわけだが、その設定方法についてメモしておく。

25 Jan 2016, 22:21

Vagrant×Ansible環境の3つのスタイルとそのメリット・デメリットについて
Vagrant×Ansibleで開発環境を作っているみなさんは、 どんなふうにそれを実現していますか? きっといくつかのやり方、考え方があると思

17 Dec 2015, 19:25

インフラのデプロイとテストを同時実行できるようにする
はじめに 私が開発しているシステムでは、Ansibleでサーバ構築からアプリケーションのデプロイまですべて実行できるようにしています。 そして、

01 Dec 2015, 18:13

Ansible、実行速度高速化の実験。ControlMasterとPipeliningについて

Ansibleの実行速度に不満を持っている人は多いのではないだろうか。
自分もそのひとりであったのだが、ControlMasterやpipeliningといった機能を使って高速化に成功した。 本ブログでは、その効果の実験を行ったので参考にしてください。

02 Nov 2015, 16:17

serverspecを使ったインフラのテストを導入した理由と工夫している点
※執筆後、業務でもserverspecを利用し始めたのもあり、業務レベルでの実践例も追記しました。 運営中のVim::Factoryでserv

25 Sep 2015, 23:27

Ansibleを踏み台サーバ越しに実行する方法

Ansibleを使ってどんどん構築の自動化を進めている。
すすめていくと、Ansibleを実行する端末からネットワーク的に直接届かないサーバに対してプロビジョニングしたいケースがでてくる。そこで、踏み台サーバ越しにAnsibleでプロビジョニングしていくことを試してみる。

31 Jul 2015, 21:15

Packerやる前にKickstartはじめよう
1.はじめに 開発環境はVirualboxを使ったVagrantを利用しているが、 本番環境はAWSだったりKVMだったり違う仮想化機構で動作し

16 Nov 2014, 15:32

Ansible、ソースインストールする際のPalybookの書き方

こんにちは。@mosuke5です。
最近、Ansibleを使い始めました、yumやapt-getでインストールできるものは記述も簡単でいいのですが、 どうしてもソースインストールが必要な場合があります。ソースコードでのインストールは結構手間がかかるので、ソースインストールを行う際のPlaybookの書き方と注意点をまとめました。

まず、ソースインストールを行うには以下のフローを行うと仮定します。

  1. ソースファイルの取得(tarで固められていると仮定)
  2. tarファイルの解凍
  3. 解答してできたディレクトリへ移動
  4. configure
  5. make
  6. make install